FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法定通貨、仮想通貨、電子マネー、ポイントの異同を図解

仮想通貨に関して多少勉強中です。
また、別にIFRSや収益認識EDにおけるポイントの会計処理やASBJの仮想通貨の会計処理案などを見ていて、仮想通貨とポイント、電子マネー等はいったい何が同じで何が違うのだろうか、という疑問が。

そこで、法定通貨、仮想通貨、電子マネー、ポイントについて、一覧表の形で整理してみました。仮想通貨に関しては、パブリック(PV)/プライベート(PB)の2つに区分してあります。観点は、主に日本国内を想定。

法定通貨、仮想通貨(PV/PB)、電子マネー、ポイント比較表
観点法定通貨仮想通貨(PV)仮想通貨(PB)電子マネーポイント
発行主体公的機関
(国、中銀)
なし?公的機関、銀行 他なし?
(自分)
企業 他
管理主体同上なし同上同上同上
流通△(決済)△(交換)
決済
法的根拠日銀法、通貨
貨幣法
資金決済法同左同左同左











あくまで、管理人の現時点での認識を概括的に整理した図解でありまして、これら5つを横並びで比較するのが最大の眼目で、細部では例外や矛盾があります。
また、誤認や異説も有り得ますし、観点の追加などもコメント等でご指摘頂けるとありがたいです。

スポンサーサイト

tag : 仮想通貨

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。