FC2ブログ

クラウドファンディング

日本経済新聞のBeyond the Finance(金融を超えて) 海外フィンテック シリーズ、2017.8.16はクラウドファンディングが取り上げられています。
今ひとつ、キチンと理解していなかったので整理を。

■海外フィンテック最前線②「ネットから資金」急成長 玉石混交、投資家の保護課題(2017.8.17)


クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、Webを用いて不特定多数から資金を集めること。
クラウドは「Cloud(雲)」ではなく、「Crowd(群衆)」ですね。ソーシャルファンディング(Socialfunding)とも。

「不特定多数から」とありますが、資金を提供する側はべつに「特定」でも「小数」でもよく、あくまで資金を募る側が不特定多数を対象にするということ。

資金を集めるタイプを記事では、寄付型、購入型、株式投資型、融資型の4つに区分。つまり、資金の提供側から見た寄付、物品・サービスの購入、株式投資、融資が、Web経由ならばすべて同じクラウドファンディングと呼ばれ、これが概念を非常に判りにくくしている原因のひとつかと思います。

一般に資金調達(ファンディング)と言った場合には、物品等の購入はもちろん、寄付も含めません。

また株式(資本)投資と融資も、厳密に区別ずることが多いです。ベンチャー・キャピタルと銀行を一括りに論じるようなもの。まあ、近時の金融庁等は、少し区別できなくなっているようにも思いますが(←余談)。

なお、上記の日経記事は良くまとまっていますが、用語の使い方がいささか厳密さに欠けるところがいくつか見うけられましたので、その点にはご注意を。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
Amazonからのお薦め
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。