青春18きっぷ(1)青春18きっぷの購入と利用

本日から、青春18きっぷの利用期間ですね。
青春18きっぷについてはこれまでも何度か触れてきましたが、概要や利用について簡単に整理してみました。

1. 青春18きっぷの概要
青春18きっぷは、JRグループ(JR貨物除く)が共通で発売しているフリー乗車券(フリーパス)です。
名称は「青春18きっぷ」ですが、購入者の年齢等に制限はありません。
指定席券売機やみどりの窓口等で購入できます。価格は、5回分セットで11,850円。各1日間有効なので1回当たりは2,370円という計算になります。
フリー区間はJR(旅客鉄道線)の全線です。(他に若干の特例があります)
つまり、2,370円でまる1日間、JR線を乗り放題ということです。

2. 青春18きっぷの発売期間/利用期間
発売期間と利用期間は、2017年(平成29年)は以下の通りで、春休み、夏休み、冬休み各期間前後に利用できるイメージです。

販売期間利用期間
2017.2.20~2017.3.312017.3.1~2017.4.10
2017.7.1~2017.8.312017.7.20~2017.9.10
2017.12.1~2017.12.312017.12.10~2017.1.10

 販売期間と利用期間が10~20日ほどズレており、買い忘れには注意が必要です。

3. 青春18きっぷの利用
青春18きっぷは、有人改札で駅員がきっぷの券面に利用日のスタンプを押すことで利用開始となります。以後の入場、出場も有人改札です。入場・出場とも自動改札機は利用できません。

ひとりで5回利用してもよいですが、同区間であれば例えば4人で同時に利用することもできます。スタンプが4つ押されます。この場合は1回分余りますので、別日に使用可能です。
青春18きっぷのフリー区間はJRの鉄道全線と大船渡線、気仙沼線のBRT(Bus Rapid Transi、バス高速輸送システム)JR西日本宮島フェリーです。

鉄道は、普通列車(快速含む)の普通車自由席が利用できます。
普通列車の指定席は指定席券を、ライナー列車はライナー券又は乗車整理券を、普通列車のグリーン車自由席はグリーン券を、それぞれ別途購入すれば利用できます。つまり乗車券部分は有効です。
普通列車のグリーン車指定席、ライナー列車のグリーン車指定席は利用できません。

また、旧JR並行在来線等の三セクを含む私鉄、JRバスも利用できません。
新幹線を含む特急・急行には乗車できません。特急・急行に乗車する場合は特急券・急行券等のほかに乗車券も必要になります。つまり青春18きっぷは無意味です。>

なお、上記にはいくつかの特例があります。こちらは次回のエントリで。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード