ASBJ審議資料 仮想通貨に関する会計処理

しばらく巡回をサボっていたところ、企業会計基準委員会(ASBJ)のサイトが新しいデザインになっておりました。

やっとhttps化してChromeから「安全ではないサイト」と言われなくなったのはよいとして、全体的に間延びしたデザイン。
あと、ホームから「プロジェクトの状況」等の中区分に行けないUIは、相変わらずイライラしますな。
ユーザビリティが低いのは、こちらのような実質的に半官半民の組織ではよく見られることですが。

さて、6月末の企業会計基準委員会で仮想通貨に関する審議がおこなわれたそうで、審議資料が公表されておりますが、大変興味深く拝読しました。

■審議(4)-3 会計上の論点の分析(顧客からの預かり資産(仮想通貨)に関する会計処理)
https://www.asb.or.jp/jp/wp-content/uploads/20170630_15.pdf


ご承知の通り、銀行法の改正に関連して資金決済に関する法律(資金決済法)が改正され、仮想通貨に関する定めが出来ました。

ただ、この定めはあくまで公法上のものとされ、また主にビットコイン等の取引所のような仮想通貨交換業に関するものであり、私法上、税法上の扱いは必ずしも明らかではありません。

ASBJの審議資料は、資金決済法上の仮想通貨を対象に、顧客からの預かり資産としての仮想通貨をどのように会計処理するかを分析の目的として作成したとのこと。

少々ハードルが高いですが、仮想通貨に関しては会計処理を含めて継続的に学習してみたいと考えております。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード