Excelの小技メモ

少し前、科研費の関係でExcel方眼紙が話題でしたが、そもそもExcelを使ったら負けだと思っている管理人です。

ところが、某IT会社でも、ワープロ代わりにExcelを使うのが会社標準になっておりまして…orz
まあ、強制されたおかげで、自分では絶対に使わないような小技も多少は憶えました。といっても直ぐに忘れるので、備忘録を。

1. 表の行と列を入れ替える

形式を選択して貼り付けの、貼り付け→行列を入れ替える

よく考えずに表を作り始めてしまい、後で「これ、行と列が逆だなぁ」となった場合(←たまにやる)等に。

2. 図をリンクして貼り付ける

その他の貼り付けオプション→リンクされた図

図そのものはリンク貼り付けできないですが、図形を含むセルや範囲を図として扱いリンクする等の用途に。

3. セルを結合せず元のセルを生かしたまま、範囲の中央に表示。

セルの書式設定→配置タブ→文字の配置→横位置で選択範囲内で中央

これはまさにExcel方眼紙の技ですね。悪い意味での職人技。

4. 文字に取り消し線を上書き

消したいテキスト(文字)部分を選択して、セルの書式設定→取り消し線を選択してチェック。

pptやWordだと、リボンのアイコンにある一般的な機能ですが、Excelだとこんなところにあるんですね。
なお、図形上のテキストには、取り消し線は書き込めません。

5. 斜め罫線

罫線→斜め罫線

表の左上、行・列の凡例に利用できるか。これもExcel方眼紙技。

6. 文字のあるセルに罫線を自動入力

条件付き書式→新しいルール→指定の値を含むセルだけを書式設定→空白なし→書式→罫線

これは、他の方が作成したExcelに設定されていた(と思われる)機能。加筆修正で文字を入力すると、なぜか罫線が自動で引かれ…大迷惑。
暇にまかせて、(だけどネットには繋がらないので)Excelの機能を自分でいろいろ試し、試行錯誤していたら、条件付き書式でやってるのではないか、との仮説に行き当たりました。
この機能が設定されていることは外見からは判らないので、他人と共用するExcelに注釈も無くこういう設定をする奴は本当にXXだと思いました。

7. スクリーンショットの挿入

リボンの挿入→スクリーンショット。

部分的に方形に切り取ることもできるのが便利です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード