経口補水液



少し前から、熱中症絡みで聞くようになったキーワードですが、よく理解していなかったので備忘録として。

経口補水液とは、脱水症状の治療に用いる食塩(ナトリウム)と糖類を含んだ水のこと。
点滴に準じた水分補給手段で、主に軽度から中度の脱水症状の治療・改善に用いるとのこと。
通常、水分は大腸から吸収されますが、ナトリウムと糖類が小腸で吸収される際に(通常は小腸から吸収されない)水分も同時に吸収される仕組みを利用しているそうです。ここがポイントで、下痢等で大腸が機能不全に陥っても、その手前の小腸から水分補給できる訳です。

大塚製薬工業の販売している経口補水液 オーエスワン(OS-1)という商品があります。

■大塚製薬工場:経口補水液 オーエスワンシリーズ
http://www.otsukakj.jp/2products/02foods/

病者用食品と明記してあり、注意書きとして「医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲みください。」ともあります。CMのイメージとはちょっと異なり、スポーツドリンクのように気軽にガブ飲みするようなものではないようです。
ゼリータイプもあるんですね。いざという時の備えに、どちらか用意しておこうと思います。

なお、経口補水液は、水に食塩と糖類を加えることで、簡易に作ることができます。

経口補水液のレシピ(参考)
- 水 1l

- 砂糖 40g(大さじ:4.5程度)

- 食塩 3g(小さじ:0.5程度)


多くのレシピが公開されており、砂糖、食塩の量は、レシピによって微妙に違うようですが、あまり本質的な問題ではないと思います。酸味を加えるのも、良いようですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード