Brexit(英国のEU離脱)について

先般の宮家邦彦氏の講演聴講に関するエントリでも若干触れたBrexit(英国のEU離脱)ですが、この件の解釈に関して特に参考になった記事を備忘録として。

小幡績 慶應大学大学院経営管理研究学科准教授
■英国のEU離脱は、日本の誰が考えているよりも重い(2016.6.25)
http://www.newsweekjapan.jp/obata/2016/06/eu-1.php

野口悠紀雄 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問
■イギリスのEU離脱は経済的に合理的な選択だ(6016.6.30)
http://diamond.jp/articles/-/93901

それにしても、離脱派の中心だったジョンソン前ロンドン市長がEU離脱交渉をおこなう次期首相レースに参戦しないというのは、まったく解せぬこと。
彼も本音は「まさかEU離脱が選択されるはずはない」と考えていて単に政争に利用していただけ、キャメロン首相の本当にバカげたギャンブルが愚民の本音を引き出してしまったということなのか…



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード