日本総研野村敦子氏「FinTechの動向と展望」講演を聴講



少し前になりますが、日本証券アナリスト協会で2016年3月1日におこなわれた講演会「金融イノベーションの新たな潮流」を聴講しました。
副題は「FinTechの動向と展望」で、日本経済新聞(日経)が近頃なぜか力を入れて煽っているFinTechがテーマです。この3月に、「日経FinTech」なんてのまで創刊したそう(笑)

■金融イノベーションの新たな潮流(2016.3.1)
~FinTechの動向と展望~


講師は、日本総合研究所調査部の野村敦子主任研究員。自己紹介によると元々三井銀行のご出身とのことですが、FinTechや金融&ITの専門家ではなく、産業調査畑の方のよう。
そのバックグラウンド通り、尖ったテクニカル&ITチックな話はなく、内外の現状を客観的、網羅的に整理した解説でした。

なお、FinTechには特に定義はなく、話者、論者によりパラパラ。しいて言えば金融に関するIT全般に過ぎない、とのこと。実に腑に落ちるご見解でした。
リーマン・ショック前に「高度な金融工学」とか言ってたのと同種の、バズワードですね。もちろん、領域によっては金融機関へのインパクトは非常に大きいでしょうが。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード