スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳林堂の破綻(5)買掛金の精算が困難→廃業

芳林堂の破綻に関係する取次の太洋社の状況については、以下のサイトに出版社の方が書かれた記事が。

■日本出版社協議会:太洋社は自主廃業できるのか
http://shuppankyo.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-890a.html


以前のエントリ(これこれ)では一応、与信や支払条件の変更等と書きましたが、約束の期日に支払がなされない、要するに売掛金(書店側では買掛金)の延滞が多数発生していたということですね。
帳合(取次)を変更しようにも、その買掛金を精算できない書店が廃業と、ほぼ推測通りの内容です。

太洋社も、当初目指していた自主廃業(任意整理)ができるか、非常に難しい情勢のようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。