職人仕事が機械化できない理由はコストと時間

「XXの職人」といったドキュメンタリー、記事が好きで、エンターテインメントとして楽しんでいます。
ただ、よく出てくる台詞、「職人仕事は機械化できない」とか「XXという技は現在の技術では再現できない」等というのは、ほとんど脚色だと思います。

科学技術(←本来、科学と技術は別と思いますが、取りあえずご容赦下さい)は、再現性があることが前提のもの。過去に人の手でおこなわれた技術が、再現できないはずは基本的に無いのです。(似非科学、ブードゥー・サイエンス等を除く)
もちろん、技術が科学的に解明されず、また伝承されずに、途絶えてしまうことは有り得ます。そして、その再現が困難な主な理由は、神業を持つ職人がもういないからではなく、単に必要なコストと時間が捻出できないから。つまり、ビジネスとして成り立たないからです。
機械化も同じで、要するに「機械化する価値も無いからローコストな人間にやらせてる」のが大概の真相です。

もしも、コストと時間が無限に拠出可能ならば、地球の位置でさえも動かすことができます。しかし、現実にはコストも時間もまったく限られており、主にビジネスとして成り立つものごとしか世の中では実現しない、ということです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード