Google スプレッドシートの範囲の保護は不完全

Google スプレッドシートをよく使っています。ただ、範囲の保護の機能があまりよろしくないなぁ、と感じたのでメモを。

範囲を保護するメニューは、一応あるのですが、その権限が以下の二択。ラジオボタンでどちらか選択するしかありません。

○この範囲を編集するときに警告を表示する

○この範囲を編集できるユーザーを制限する


前者は、セルの内容を削除等しようとすると一応警告されるのですが、「OK」すると、即、編集できてしまう。また、セルを選んでから編集しようとすると「警告」もされず編集できる。
後者は、「権限」のある人(「自分」とか)だと、特に警告等もされず編集できてしまう。

「範囲の保護」は、誤操作防止やすっかり記憶が欠如した後での編集防止が目的のフェイルセーフ機能だと思っています。このように簡単に解除できる保護では、少なくとも自分の場合にはあまり役立たない気がします。

意識的に「保護を解除」しない限り編集できない、Excelの仕様が懐かしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード