スケジュールを作成する<時間管理のコツ>

<時間管理のコツ シリーズ>
締切、いわゆる納期が決まったら、スケジュールを作成します。これをスケジューリングする、と言います。

最初に、作業工程をいくつかに分割して、それぞれの所要工数等を見積ります。これを部品(パーツ)として、前後関係を調整するなどしながら、全体を組み立てていきます。具体的には、WBSのような作業リストやガントチャート等の計画表にします。

特に、複数のメンバーで仕事をする場合には、スケジュールを必ず計画表等の形で可視化することをお薦めします。
人間の時間感覚には、いい加減な部分があり、また人によってはそれがかなり欠如している方もいます。全体のスケジュールと締切、個々の工程とマイルストーンなどを、誰でもわかる形で明確に示しておくことが非常に重要です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード