締切を決める<時間管理のコツ>

<時間管理のコツ シリーズ>
時間管理(タイムマネジメント)について、いくつか気が付いたことを書いておきたいと思います。

時間管理で大切なのは、まずは、締切を決めること。

ビジネスであれば、通常は締切が決まっています。納期等と言いますね。生産管理で言うところの、QCDのD(Delivery)です。
ただ、納期があいまいなまま、依頼されたり、上司から降って来る仕事もあります。こういう場合は、必ず納期を確認しましょう。納期次第で、仕事の品質(Quality)や、掛けられる人月(Cost)も変わりますので。
管理人は性格的に、締切の決まらない業務にはなかなか着手できません。つまり、先延ばししてしまいます…。

また、個人的なものごとのように自分で締切を決めるべきものには、時に最終的な締切を決めるのが難しい場合もあります。例えば、難関資格にチャレンジする時など、少し初めてみないと、それに必要な期間が大まかにさえ判らないなど。
こんなときには、全体をいくつかのフェーズに分割して、まずは近場の目標までの締切を設定するのも一案です。これをマイルストーン(里程標)と呼びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード