元中の人商法はダメなのか?

元中の人商法という言葉がありますね。「元」+「中の人」。
実務家や官僚など(中の人)が転退職した後に、古巣の組織をネタ(主にdisり)に著述や講演等の仕事をするのを、揶揄したものです。
確かに、古賀某、孫崎某のように、揶揄されて当然の方々もいます。ただ、現「中の人」は守秘義務があり(「元」もあるけど)、また超忙しくて、なかなかネタをバラせない訳でして。

「元」なんて、古い情報しか知らないからダメ、という批判もありますが、時々刻々と変わる一部のものごとを除けば、世の中そんなに変わらない、という面もあり。個人的には、元中の人商法がダメだとは思っていません。
ダメな人や意見があるだけで、「元中の人」だからというのは、単なるレッテル貼りでしょう。

「コンサルタントは、中の人ですらないのでは?」というご意見もありそう。
学卒や院卒で、直にコンサル会社に入った方はそうなんでしょうが、管理人は、いろいろ実務にも携わっておりまして。なので、元中の人のひとりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード