完全なMECEなんて不可能

外資系コンサルの方が使うという、MECE(ミッシー、ミーシー)というコンサル用語があります。
「Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive」の略で、漏れなくダブりなく、という意味だそう。

管理人は、仕事において、漏れなくダブりなく、というのは常に意識していますが、自身では、このMECEという言葉はあまり使いませんし、在籍した複数のファームでも特に使っていなかったと記憶します。知ったのは外資系コンサルの方が書いた本からで、コンサルになって、ずいぶんしてからです。

なお、完全にMECEにすることはできません。
ものごとに充てる時間、予算等は有限であり、人間の能力もたかがしれているので、ある時点で漏れなくダブりなくすること自体が、そもそも不可能です。また、もしその時点で仮に出来たとしても、将来は不確定なのでブラックスワンは存在し、必ず漏れとダブりが生じます。事後に顧みた時には、MECEなんて、成り立たないのです。

「漏れなくダブりなく」は、行動目標というか、標語のようなものです。
軍事や警備における「備えよ、常に」とか、工場で使う「ご安全に」とかと同じ。そう唱え、意識して行動することは大切ですが、そうしていても、常に完璧に準備できる訳では無く、また工場では事故が起こるのです。

なぜ、こんな当たり前のことをグダグダ書いているかというと、元外資系コンサルの方が書いた本で、MECEをネタに外資系戦略コンサルティング会社をdisっていたのを読んだから。
そもそも、MECEなんて、たいしたものでもないし、不可能なんだからなぁ、ということです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード