野口悠紀雄先生 特別講義「フィンテックについて」聴講

早稲田大学大学院ファイナンス研究科でおこなわれる野口悠紀雄先生の特別講義、「第40回 フィンテックについて」を、前々回に続き聴講してきました。

■早稲田大学 大学院ファイナンス研究科 >> フォーラム・シンポジウム >> 野口悠紀雄 特別講義
http://www.waseda.jp/wnfs/forum/forum1.html


近頃、日本経済新聞がなぜか煽っているフィンテック(FinTech)。
野口先生は、日本における(銀行以外の)フィンテックのビジネスについて、「No Hope」というご見解でした。原因は規制(=銀行)にあると。

-フィンテックの主要3分野:送金や決済、ソーシャルレンディング、投資アドバイス
-フィンテックは技術的には別に凄いものではないがビジネスとして成長。
-米国フィンテック企業の時価総額(円換算):PayPal6兆円(≒みずほFG)、レンディングクラブ1兆円(≒横浜銀)
-仮想通貨は通常の議論ではフィンテックに含まれないが非常に重要な金融技術革新。
-日本は規制が阻害要因。形式的な自由化はおこなわれても実態は異なる。
-日本では規制=銀行中心主義が強すぎ、米国のようなフィンテック企業のブレークはおそらく困難。

Q&Aコーナーが面白かったです。
銀行員又はそう思われる方が複数参加されていましたが、特に仮想通貨についてネガティブな感情をあらわにしてましたね。

「ビットコインを世界の各国で規制できないか?(規制すべきだ)」とか、「仮想通貨はマネロンや脱税の温床になりかねない」という感じで、かなり脱力する。
野口先生の答えは「規制できるならやって下さい。世界中のWebを全部止めたら出来ますね。」、「日銀券(現金)も同様にマネロンや脱税の温床です。使うのやめたらどうですか?」等というもの(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード