Wishリストと各リストの関係

昨日のエントリでは、Not to doリスト、やらないこと&やりたくないことリストについて書きましたが、Wishリストというのもあります。Want to doリストとか、Bucket Listとも呼ぶようですね。
(「Wishリスト」だと、Amazon等の「欲しいものリスト」と混同する、ということかもしれません。)

これは、やりたいことのリスト。自分が将来にやりたいな、と考えたものごとを列挙したリストです。これも、有用なリストです。実際に書いてみると、なかなかリストアップできなかったりして…。逆に、日常では意識していなかった物事が、フッと浮かぶこともあり。

なお、昨日のエントリでNot to doリストを、To-Doリストの「対義語のひとつ」と、ややフニャっとした表現で書いたのですが、両者は必ずしも対峙していないと思うのです。

必要性と意欲を軸に、図解(マトリクス)にしてみました。
(いつも、こんなのを描いて、あーでもない、こーでもない、と独り言を言ながら、いろいろ考えてます。ややこしい人間です。)
To-Doリスト等の位置付け 151123
To-Doリストは、必要性を基軸にした概念です。マトリクスの必要性「あり」のエリア(左側)。それに対して、Not to doリストは、自分の意欲がポイントで、意欲「なし」のエリア(下側)になる。それと対極に位置するのがWishリスト(上側)という関係。なので、私見では、Not to doリストとWishリストが正反し直接的な対義語となり、それらとTo-Doリストは少し捻じれた関係にある、のかと。

これらのリスト同士を照らし合わせてみるのも、面白い思考実験になります。
例えば、左下のエリア、必要性「あり」&意欲「なし」に該当する項目があるとすると、おそらく何か問題を抱えているのではないかと推測されます。やるべきことだが、やりたくないものごとを、何かを変えて対処する案もあるという訳です。必要性自体を無くしてやらなくてもよくするか、やりたくなるように仕掛けをするか…など。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード