ビジネス・プロセス・リエンジニアリング(BPR)

<業務プロセスシリーズ>

ビジネス・プロセス・リエンジニアリング(BPR、Business Process Re-engineering)とは、業務プロセスを抜本的に見直して再設計(Re-engineering)すること。

死語になりつつあるとはいえ、業務プロセス絡みの用語としては、よく知られています。マイケル・ハマーとジェームズ・チャンピーの以下の本でブレーク。日経ビジネス人文庫になってますね。


BPRのポイントは、抜本的と再設計で、

1. 抜本的
カイゼン(改善)のような、少しずつ継続的に、というのではなく、一気に根底からひっくり返すようにやる、ということ。

2. 再設計
プロセスを変更、修正するのではなく、(ゼロから)新たに設計する。

この両者から、業務を質的・量的に徹底的に改革する。つまりビジネスの革命ということですね。非常に大変なイメージですが、実はカイゼンのような地道で持続的な活動の方がトヨタのような組織的下地がないと難しかったりするもの。
ビジネスのキモは戦略だけではなく、業務プロセスにもあり。Amazonがリアル店舗を作るそうですが、同社の強みのひとつは業務プロセスだと思うので、どんな結果になるのか興味があります。

なお、この当時にBPRの具体的手法として、ベンチマーキングというのがよく挙げられていました。これは、近時の流行りで言えば業務プロセスを「パクる」こと。倫理的問題から、一応「異業種から」移植するとはいってましたが、まあ古今東西、やることは余り変わらないということでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード