「プロセス」の意義

プロセスは直訳では「過程」となり、日常では「結果ではなくプロセスが大切なんだ!」などという台詞で使われたりします。ただ、経営において使われるプロセスは、このような一般的な意味とは少し異なります。

プロセス(Process)とは、何かのインプット(入力)をおこなうことで、別の何かをアウトプット(出力)しようとする仕組みのこと。
ビジネスにおいて、プロセスはとても大切な概念です。

直感的イメージは、以下のような簡単なもの。
プロセスのイメージ

ポイントは、
-人、機械、システム等がプロセスを担う。経営資源と呼ばれるものは、概ねプロセス又はインプットに相当。
-インプットは素材、原料等で、かならず必要。インプットの無いプロセスは、いわゆる永久機関?みたいなのだけ(=詐欺)。
-アウトプットが目的だが、上手く出ない(ゼロ)場合もある。更に、マイナスのアウトプット(損失等)になることも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード