スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本一郎さんのステマ関連記事ご紹介と有償パブ(昔話)

昨日アップした、エントリ「ステマ:記事と広告の間には」に関連して、山本一郎さんの以下の記事をご参考まで。

■「ヤフージャパン一人勝ち」と「報道記事の買い叩き」がステマ横行の原因(2015.10.1)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20151001-00050069/


とても長い記事ですが、ステマに関する現状と問題点が縷々指摘されていて、関係者にはとても耳が痛いことでしょう。

一点だけ、補足すると、

広告代理店や戦略PR会社、あるいは雑誌社などでは昔からやっていて、いまでも行われている商慣習
(上記より引用)

のひとつが、いわゆる有償パブ(ペイドパブ)という奴ではないかと思います。

ご存知の通りマーケティング・ミックス(マーケティングの4P)という概念があり、その中のひとつであるプロモーション(他の3つはプロダクト、プライス、プレイス)の更に下位概念として、広告、パブリシティ(PR)、販売促進等が並列に挙げられます。

マーケティング(ミックス) - プロモーション - 広告、パブリシティ、販売促進等


という三層ですね。本来、有償である広告と並び無償であるパブリシティを、(広告の表記をせず)有償でおこなうのが、有償パブ(ペイドパブ)です。なんか、いかにも怪しいぞ!

管理人がリゾート会社にいたとき、媒体から頻繁に持ち掛けられたのも、この有償パブです。媒体が「カネくれ」というので「広告なの?」と聞くと、「いや、広告のクレジットはしません。記事の体裁で載せます。」と。例えば、旅行誌やガイド本をイメージ頂けると…。
これ、今で言う「ステマ」ですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。