イアン・ブレマー氏「中国の長期リスクにヘッジ必要」

2015.9.28付、日本経済新聞の4(オピニオン)面より、米国のリサーチ会社ユーラシア・グループ社長のイアン・ブレマー氏の論考。

■[グローバル オピニオン]波乱の夏、長期リスクに警鐘(2015.9.28)


ブレマー氏は「「Gゼロ」後の世界」著者で、国際情勢やポリティカルリスク(Political Risk)分析の専門家です。
記事は中国の経済情勢について、短期及び長期の2つの観点からコメントしたものです。

管理人なりに整理すると、
[短期]
上海株式市場の大幅下落や人民元の切り下げ等があっても中国経済は安定しており、世の認識に反して短期的には問題は少ない。国際的影響力は今後も拡大。
[長期]
ただ、長期的にはリスクを無視できず、中国経済に依存し過ぎている政府や企業はヘッジが必要。中国経済の安定維持には経済改革が不可欠だが、市場介入や検閲・処罰の懸念があり、政変というより長期のリスクもあり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード