ダンボールは濡れると再資源化が困難?

季節外れの大掃除&断捨離(←死語)ブームが続いておりますが、当地の自治体のゴミ出しルールには意味不明なことがいろいろありまして、非常に困惑します。

例えば、ダンボール等の紙類は「雨の日は、出すのを控えて翌週に出してください」とあり、雨に濡れると再利用(再資源化)できなくなる旨の記述があります。
おいおい、回収された古紙は、一般的にはリサイクル業者のヤードに野積みされ、雨ざらしになってるのを知らないのかなぁ?

単なるミス、布類などとの混濁等なのかもしれませんが、他の自治体でもたまに見られる記載のよう。こういう非合理的なことを言わないで欲しいなと。
ここ数週間、同じ曜日が雨なので、このルールに従ったらゴミが出せません。マンション住まいのAmazon常用者なら、自宅の過半がダンボールで埋まってしまうかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード