「すべては職人の勘~」という言葉

TV番組で、日本の伝統的な製品の職人を特集していて、「季節によって原材料の粘度が変わり機械は使えない。すべては職人の勘~」的なナレーションが入り、萎える…。

タイムスイッチで一定時間稼働するタイプの機械しか存在しない謎の国なのか、日本は。まるで「進撃のXX」のように歪んだ世界観だ。設備投資する力がないことを、職人仕事という言葉に転嫁しないで頂きたいものです。

粘度が問題なら、例えば粘度センサーを使って制御すればよい。
30数年前だって、マクドナルドのシェイクマシンには物理的な粘度センサーが付いていた。確か、センシングプループという金属製の棒がキーで、それをセットし忘れるとサーモスタットが切れず、シェイクマシン全体が凍りつき大変なことになる。オレは、客の行列する繁盛店のピークにそれを数回やったのじゃ…、などと関係ない昔の悪事をいろいろと思い出す、暑い夏の日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード