流行語大賞候補?「工夫しろ」「チャレンジ」

年末の流行語大賞を意識して、某東芝社の歴代社長から発せられたと言われる「工夫しろ」、「チャレンジ」が、賞レースを一歩リードしているようです。仮に受賞しても、残念ながら授賞式へは参加されないでしょうが。

まあ冗談はさておき、そりゃ、現場は大事ですよ。それは否定しない。しかし、具体策なく現場に「工夫しろ」って言ってる時点で、名著「失敗の本質」を引くまでもなく、戦略的には失敗していることが明らかなんで。

NHK「プロジェクトX」が代表例ですが、アレな企画・計画や設計のおかげでトラブルが続出。それを現場が工夫することで、何とか乗り越える…、という筋書きが多い。
同じような迷惑を日々被ってきた元社畜の身からすると、こういう話に感動する方々がいるのがよく判らないのですが。「工夫して」たまたま何とか上手く乗り越えられた事例が選ばれてTV番組になってるだけで、同様のケースでは死屍累々のはずであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード