青森公立大学で数千円の本を5億円強と資産計上(続)

先日アップした青森公立大学における本の資産額の計上ミスの件、推測される原因について柴田ススムさんからコメント欄で教えて頂きました。ありがとうございます。

この事件(?)について、某SNSで興味深い分析をしている人がいました。

その人は、「価格算定不能な本の場合、価格を入力する欄に"空白"を入れる運用だったのではないか?」と推測しています。
「空白」の文字コードを10進数の値に直すと、今回問題となった「約5億3897万」になるんだそうです。

つまり、人間が入力した「空白」文字を、システムが「数値」として解釈してしまったことが真相のようです。


なるほど、そういうことか、と腑に落ちました。

1. 数値を入れるべき項目に空白の文字コード入力

2. 出力表示上は空白→チェックできず

3. 価格の計算上は文字コードを数値扱いし書籍の総合計を算出→16億円ほど過大

という感じでしょうか。これを、大学側は「システム変更時の障害」と表現したのですね。
(このあたり、システム開発の素養のない人間の勝手な推測です)

この仮定では、2と3は処理としては間違っていないので、バグは1の部分。書籍の金額という「数値」のみ入力可と制御すべきところ、空白という「文字」の入力を許容したところかと。

なお、2の出力表示で空白を許してる仕様もマズいのかもしれません。書籍の金額なので(0を含む)数値が必ず入り、入力のない場合はエラーと出力すべきか?空白だと、0円(無償とか、償却済とか?)と入力エラー(入力なし)の違いも判らない。

いずれにしても、柴田さんもご指摘通り、システム変更の前後で、書籍の金額の総合計を比べていれば、容易に判るミスではあります。いや、もしかして、変更前のシステムも同じ仕様で同様のバグがあったのかも… - ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード