ASBJが修正国際基準を公表

すっかり縁遠くなっておりますが、たまにはIFRSの話題でも少々。

2015.6.30付で、企業会計基準委員会(ASBJ)が、いわゆる日本版IFRS、正式名称修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)を公表しています。

■「修正国際基準(国際会計基準と企業会計基準委員会による修正会計基準によって構成される会計基準)」の公表(2015.6.30)
https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/endorsement/jmis/20150630.shtml


本邦の上場企業等で利用可能な第4の会計基準。基本的に以前に出された原案通り、のれん(「のれん代」ではない)の償却、その他包括利益の2点について、IFRSを修正しています。

まあ、この修正国際基準を使用する企業はおそらく出てこない(恐いもの見たさで、出てこないかと少し期待もしていますが)ので、誰にも利用されず顧みられることもない、かわいそうな会計基準になるものと思われます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード