楽天トラベルの周辺地図がミステリ

ホテル等の宿泊施設予約サイト「楽天トラベル」さん。出張や旅行時には、大変お世話になっておりました。

いまさらですが、楽天トラベルの、「地図・アクセス」の「周辺地図」(「宿泊施設提供」じゃないほうです。)を眺めていて、妙なことに気が付きました。

使用されているのは、Googleマップなのですが、ビル名や店舗名が表示されていないのです。地下鉄など鉄道の駅名は表示されていますが、地下からの出入口の番号はホテル最寄り以外は表示されません。
十数年間も楽天トラベルを利用していましたが、いつも「宿泊施設提供」の地図を見ていたのでしょうか、まったく気付きませんでした。最寄りの店舗を目印にする管理人にとっては、ほとんど役立たない地図です(笑)

ところが、一部の大きな店舗や商業施設にある内部施設の表示だけが残ってしまっていたりして、面白いものです。たぶんミスで、そのレイヤーを消し忘れているのでしょう。

どうして、このような仕様にしているのか、できれば理由が知りたいものです。
ビル名等の情報レイヤーを無くすことでGoogleマップの使用料が安くなる等コストの問題なのか、それとも競合施設が映り込むことを避けているのか、それ以外に何か理由があるのか…。とても気になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード