JR東日本 東京駅開業100周年記念Suica[途中経過]

JR東日本から、2月に申込した、東京駅開業100周年記念Suicaについてハガキが来ました。

(報道通り)「商品の発送は2015年6月中旬頃から概ね2016年3月頃までの間に順次おこなう予定」とのことです。1年がかりの大事業になってきました。具体的な連絡は別途4月頃までにメール又は郵送するそう。

解せないのは、Web上で手続しメールアドレスも登録したのにも関わらず、ハガキで連絡して来たこと。
郵送で手続した人等と一括で処理したのでしょうが、僅か2,000円の商品、しかもそのほとんどが実質的に預り金的なものの扱いに、ほぼ無償に近い費用で連絡できるメールという手段があるにも関わらず、52円もの通信費を使うところが、JR東日本(というか国鉄)品質。

推測ですが、メールよりもハガキの方が丁寧とか、メールでお詫び的な連絡をするのは失礼、というような、時代からズレた感覚の持ち主が業務を管轄しているのでしょう。顧客側も、ハガキなんて、現時の情報保存面から考えたら、迷惑なだけなのですが、そんなことも判らないようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード