西鉄イン博多:大浴場のあるホテル

さて、本当に始まりました大浴場のあるホテル・シリーズ。
出張や行楽(←死語)で利用できる管理人おすすめのホテルのご紹介ですが、基準としたのは何よりも「大浴場」です。本当は温泉が望ましいのですが、ここは敷居を低く(←死語)して普通のお湯でよいこととしました。

日本旅館は基本的には除外し、ホテルを対象に(旅館かホテルか、微妙な施設もありますが)。また、管理人の過去の利用実績を元にしたため、結果的にビジネスホテルがほとんどを占めます。

まず、ご紹介するのは、博多駅前の「西鉄イン博多」さんです。

西鉄イン・チェーンは、九州・沖縄を中心に、関東、中部、関西、四国に全13ホテル(執筆時点、以後も同様)を展開。「西鉄イン博多」は、その旗艦ホテルです(←個人の感想です)。
管理人はこちらのチェーンはよく利用しており、博多のほか、西鉄イン天神、西鉄イン福岡、西鉄イン黒崎、そして若干記憶が怪しいですが確か西鉄イン小倉にも泊まっております。このうち、西鉄イン天神は、トレインビューのホテルとして、そちらの方面(鉄関係)で人気の施設でもあります。


こちら「西鉄イン博多」は、管理人が大浴場のあるホテルを巡るようになったきっかけのホテル。JR博多駅前にあり、博多口から数分と交通至便。駅からバスセンターまでは地下通路が続くので、ほとんど雨の影響もありません。

503室(シングル479、ツイン24)と相当に大きな施設ですが、近頃は人気のため満室の場合が多いようです。
2006.2の開業で、管理人は開業当初から利用させて頂きました。記憶では、当初は開業特別価格、その後も6,000円台の価格で、朝食付きプランが利用できました。
ただ、その後、当時勤務していた会社の出張規定が変わって、また価格もアップしたため常宿として使い難くなり、その後は人気も高くなって、なかなか泊まることができなくなってしまったのが残念でした。
今見ると、ラックレートでシングルが7,800円(税込、室料のみ)となっています。

大浴場には、サウナ、水風呂、露天風呂があり、そして何より本当の意味での大浴槽が設置されております。ずいぶん大浴場のあるホテルを巡りましたが、こちらより大きいのは見たことがありません。専門のスパクラスです。多人数が利用しますが、あまり窮屈には感じません。
アミューズメントとしては、ジェットが2基、大風呂にひっそり装備されているだけですが、これがなかなかよいものです。
なお、お湯は温泉ではありません。

なお、1Fには以前はアロマテラピー的な施設があったのですが、2015.1.末からローソンと「アジアン磯貝じゃこくじら」という居酒屋に改装されているようです。

博多に出張等される場合、まずはリストの筆頭に上げられるホテルだと思います。超おすすめ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード