指定国際会計基準の改正案

金融庁が、いわゆる指定国際会計基準の追加及び置換について、改正案をアップしています。

■「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」の一部改正(案)の公表について(2015.2.17)
http://www.fsa.go.jp/news/26/sonota/20150217-1.html


国際会計基準委審議会(IASB)が2015.7.1~2.015.12.31までに公表した基準が、すべて指定されています。

いつも通り「公布の日から適用」で、かつ公布の予定日の記載がありませんが、パブコメの期限が2015.3.18でもありますので、当然、4月以降に公布するのでしょうね。

基準としてのインパクトはIFRS9号:金融商品が最も大きいと思いますが、IFRSを任意適用している金融機関、ノンバンクは多くないので、実際の影響はそれほどでもないのでしょうか。もちろん、事業会社の保有する金融商品や売掛債権の貸し倒れ等にも適用される訳ですが。


IFRS設定の背景~金融商品~IFRS設定の背景~金融商品~
(2013/04/12)
山田 辰己

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード