東芝がIFRS任意適用

東芝がIFRSの任意適用を公表しています。
■国際会計基準の任意適用に関するお知らせ(2015.1.29、PDF)
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20150129_2.pdf

適用開始は2017年3月期末の決算短信、有価証券報告書から。
直系の子会社だけで598社(国内177社、海外421社、2014.3末現在)あるそうなので、日立と同じく、こちらも影響が大きそうです。

変更目的の記述が非常に判りにくいのですが、グローバルで統一されたルールに基づいた運営と情報の一元化を図り財務ガバナンスの強化を加速すること、のようです。
(財務規律の徹底と財務ガバナンスの強化は、ほぼ同じ意味なのでは?また、強化を加速する、って表現はどうなんでしょうか?日本語によるコミュニケーション能力のあまり高くない方が作成したリリースとしか思えないです。)

なぜか、PDFがコピー不可の仕様になっているのも、解せないですね。広報資料であるプレスリリースで、なんで、そんなイジワルをする必要があるのでしょうか。

まあ、東芝らしい、といえば、そうなんですが。


エッセンシャルIFRS(第3版)エッセンシャルIFRS(第3版)
(2014/03/08)
秋葉賢一

商品詳細を見る



IFRS国際会計基準の基礎(第3版)IFRS国際会計基準の基礎(第3版)
(2013/09/28)
平松一夫

商品詳細を見る



IFRS会計学基本テキスト〈第3版〉IFRS会計学基本テキスト〈第3版〉
(2012/04/11)
橋本尚、山田善隆 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード