Google Chromeの翻訳機能

ご存知の方が多いのでしょうが、Google Chromeの翻訳機能に関する備忘録として。

解読する能力が欠如しているため、残念ながら英文のドキュメントには通常は近づかない(見なかったことにして無視する)んですが、やむを得ない必要に迫られて機械翻訳で逃げることに。

Google Chromeの翻訳機能を使おうと思って右上の「Google Chromeの設定」(三本線)アイコンをクリックするが、見つからず。
「以前はここらへんにあったよな~」とつぶやきながらググらずに自力探索を続行すると、オムニボックスの右端、「☆」マークの左側に見慣れない(?)アイコン「?⇔A」みたいなのを発見。これをクリックするとアタリ!でした。

設定言語と異なる言語で書かれたページを参照すると、自動的に出てくるアイコンのようですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード