大日本印刷が使い捨て型(?)の電子書籍

大日本印刷株式会社が、電子書籍専用端末「honto pocket(ホントポケット)」の発売をリリース。会員登録や電子書籍のダウンロードの操作が不要で書店で購入後すぐに読書できる、というのが売り文句になっています。

■ネットでの会員登録やダウンロードなどが不要ですぐ読める“電子の本”
名作の電子書籍を収録した『honto pocket(ホントポケット)』を販売開始(2014.12.2)
http://www.dnp.co.jp/news/10105174_2482.html


なんかまた、やっちまった感が満載の、ガラパゴス携帯(←死語)的オモシロ新商品の登場。全集、選集、シリーズを収録し、容量は文庫本100冊相当と言いますが、新たな書籍の追加が出来ない仕様のようなので、使い捨て型ということなのでしょうか。エコじゃないですねぇ。
取っておけば邪魔だし。大昔、(置物として)百科事典というのがありましたが、そんなイメージ?通常の電子書籍端末やスマホをとても操作できない、ボケ老人専用機ですかね。

っていうか、電子書籍端末と言ってますが、Webや他の機器に繋げないなら、それは「端末」じゃないので、用語としても間違ってますよねぇ。むしろ、電子辞書の発展形(?)でしょうか。


Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデルKindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
(2014/10/02)
Amazon

商品詳細を見る



Fire HD 6タブレット 8GB、ブラックFire HD 6タブレット 8GB、ブラック
(2014/10/16)
Amazon

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード