総務省「異能vation 一次選考通過者」発表

総務省の旗振りする旧「変な人」事業こと「異能vation」事業、一次選考通過者が発表されています。

■一次選考通過者を発表しました。(2014.10.20)
http://www.inno.go.jp/adopted_person.php


617名710件の応募から、37件が一時選考通過となっています。採択率は、約5%。

公表されたのは、研究テーマ、都道府県、氏名のみで、これだけでは、どのように変な人なのかはよく判らない。
都道府県というのは、おそらく自宅の住所なのでしょうが、これがなぜ必要なのかも不明。地方は別にして、研究場所と住所が一致しないしないことも多いはず。「地方創生」絡みの配分の問題なのかなぁ…?

なお、氏名について、

※一部の氏名に関しては研究テーマのアイディア保護のためニックネームになっているものがあります

という注が付いています。
ニックネームというか、仮名又は偽名の方がおられるということですかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード