日経「経営危機時のデリバティブ解約凍結」!?

2014.10.11の日本経済新聞、一面のトップの派生記事より。

■経営危機時の解約凍結 金融派生商品 銀行連鎖破綻防ぐ(2014.10.11)


昨日に引き続き、金融関係に反応。

金融安定理事会(FSB)は、巨大銀行への規制として、

巨大銀行が経営危機に陥った際にその取引相手が金融派生商品(デリバティブ)の契約を解約できないよう規制する方針
(上記より引用)


とのこと。

FSBは、「Financial Stability Board」の略。実質的にG20配下にある銀行監督当局者の組織です。「Federal Security Service of the Russian Federation(ロシア連邦保安庁)」ではありませんので、お間違いなく。(←以前と同じネタ)
巨大銀行への規制、いわゆるG-SIBs関連の合意です。

管理人の頭が悪いせいだと思うのですが、この規制の効果がよく判りません。取引が連鎖的に崩れていく(システムリスク)のを防ぐ目的に、どう資するのでしょうか。
金融派生商品(デリバティブ)といっても、無数といってもよいほどのタイプがあるので説明しにくいですが、例えば、「解約」する、ということは取引相手側が「勝っている」訳ですよね?その状態の解約を禁止して、破綻銀行側にどんなメリットがあるのか…。現状固定が、効果なのか?

あと、この規制は「巨大銀行の経営危機」に際して、その取引相手が解約できなくなるので、巨大銀行だけの問題ではないです。取引相手がたとえ地銀でも、解約できなくなる、という理解でOK?つまり、世界の金融派生商品取引全体に影響する問題かと。


デリバティブ取引のすべて~変貌する市場への対応~デリバティブ取引のすべて~変貌する市場への対応~
(2014/01/30)
三菱東京UFJ銀行市場企画部/金融市場部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード