IFRSで当期利益は維持される方向 でも…

「会計勉強会「修正国際基準(JMIS)の公開草案の概要」聴講」(上・下)に関して書洩らしていた事項に気付いたので追記を少々。

ASBJ小賀坂副委員長によれば、IFRSは当期利益を維持する方向であるとのことです。
以前、IFRS反対派のヒトがよく批判していた点のひとつが、IFRSはP/L(損益計算)軽視で当期利益廃止を目論んでいるということ。
実際、IFRSはP/L(損益計算書)を包括利益計算書に変更。少し前のIASB理事の多くが当期利益の廃止を支持していた模様です。ただ、小賀坂さん曰く、現在の理事で廃止を主張する方は2人ほどになっており、当期利益の維持は当然視されているとのこと。日本基準大好きな方々、嬉しいですか?

ただ、話はここで終わらない。IASBでは、当期利益と包括利益の差があまりなくなる方向で議論が進んでいるそうです。
もし、そうなれば、形式的に当期利益という名称は残るものの、実質的・機能的には死文化するかもしれないですね。名を捨てて実を取る、ということでしょうか。

この議論は、とてもよいですね。
管理人は、IASB前議長デビッド・トゥイーディー氏のファンだったのですが、のれんの非償却の件も含め、ハンス議長も好きになってきました。


国際財務報告基準(IFRS)詳説 iGAAP2014 第1巻 iGAAP 2014 A guide to IFRS reporting国際財務報告基準(IFRS)詳説 iGAAP2014 第1巻 iGAAP 2014 A guide to IFRS reporting
(2014/07/31)
有限責任監査法人トーマツ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード