「齊藤誠先生 池尾和人先生 講演会【経済学をどう語るのか?】」に行ってきた

一橋大斎藤誠先生の新刊「父が息子に語るマクロ経済学」刊行記念として開催された「齊藤誠先生 池尾和人先生 講演会【経済学をどう語るのか?】」を聴講して来ました。

父が息子に語るマクロ経済学父が息子に語るマクロ経済学
(2014/08/08)
齊藤 誠

商品詳細を見る

場所は八重洲ブックセンターの8F。読者層を考えてか19時からの開催と遅め。

■齊藤誠先生 池尾和人先生 講演会【経済学をどう語るのか?】
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/4453/


新著が対話形式なので、このような企画になった模様。池尾先生(慶応大)は、齊藤先生の京大の先輩にあたる由。ちなみに、池尾先生も1年ほど前に「 連続講義・デフレと経済政策」という対話形式の本を出されている。


連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析
(2013/07/11)
池尾 和人

商品詳細を見る


お二人とも、とても真面目で、1ヶ月ほど前に聴いた「楠木健先生のトークショー」(笑)などとは、まったく違う雰囲気。ゲスト側もレジュメを用意しているというのも珍しいのでは?

といっても、池尾先生の声は相変わらず甲高く(失礼)かつ容赦なく、齊藤先生はトボケた味を出しており、飽きる間の無い。楽しい講演でした。

齊藤先生の新著「父が息子に語るマクロ経済学」は、マクロ経済学に関するいわゆる教科書(入門書)ではなく、IS-LMやAS-ADのような学部レベルの入門書では必ず取り上げるモデルが出てこない。代わりに、大学院レベルの内容である動学マクロなどを入れているとのこと。つまり「マクロ経済学の教科書」という枠を取り払うことで、齊藤先生の主張やその有効性を、より強烈に訴えているということでしょう。

なお、齊藤先生も池尾先生も、いわゆる「アベノミクス」(笑)は、まったく評価しないお立場。当然リフレ派には批判的で、その面でも、納得させられるお話ばかりでした。

ちなみに、八重洲ブックセンターさんの今後のイベントはこちら。

■八重洲ブックセンター:イベント
http://www.yaesu-book.co.jp/events/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード