代々木ゼミナールの廃校戦略?

本日のお題は、予備校大手の代々木ゼミナール(代ゼミ)が全国29校のうち22校を閉鎖、廃校する方針と報道されている件。

代ゼミ模試のある科目で全国一桁台を取ったことだけが、受験生時代の唯一の心の拠り所であった管理人は非常に悲しい…、という私情は置いておくとして。

日本経済新聞や他のマスコミ報道では、少子化や宅浪の減少、同業の配信型授業の浸透など、環境変化に対応できず…という論調。つまり、経営悪化に伴うやむを得ないリストラ&撤退という見方でした。

他方、むしろ少子化等の環境変化を見越し予備校事業から不動産事業へ徐々にシフト、その総仕上げでは、という見解もあるようで、なかなか面白い。別に、先細りが確定的な予備校事業などにこだわる(←悪い意味)必要はないですから。むしろ、前向きな廃校戦略という訳です。

ところで、代ゼミといえば金属バット、だと思ったのですが…(爆)


大学入試難易ランキング 2014―大学入試合否調査DATA大学入試難易ランキング 2014―大学入試合否調査DATA
(2013/06)
代々木ゼミナール

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード