すかいらーくの再上場はIFRSベース

2014.8.25付の日本経済新聞より。
ガスト、バーミヤン、ジョナサン等ファミレスを中核とする外食企業「すかいらーく」が東証一部に再上場するようです。

■すかいらーく東証上場申請 週内にも承認(2014.8.25)


成熟した大人の皆さまには「味わい、ふれあい、すかいらーく」のCMでおなじみかと。ただ、今は「すかいらーく」という名称の店舗(業態)は、存在しないのですね。悲しい。

会計基準としてIFRSを採用。新規上場する企業としては初とのこと。
記事では、IFRS採用の理由として、のれんが償却不要なことを挙げています。

(日経←)のれん代って、言うな!(笑)


すかいらーく創業者が伝える「売れて」「喜ばれて」「儲かる」外食業成功の鉄則すかいらーく創業者が伝える「売れて」「喜ばれて」「儲かる」外食業成功の鉄則
(2013/02)
横川 竟

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード