祇園祭の後祭に行ってきた(2)山と鉾の違い

祇園祭の後祭参観の続き。

山と鉾の違いですが、まずは大きさの違い。鉾の方が、ずっと大きい。

山の多くは方形で、人形(?)などでジオラマ的な情景を再現。
鉾は、はやし方や稚児など大勢を乗せ、高い鉾頭を掲げてその偉容を誇る。デカい。

なお、今回の後祭の巡業、鉾は150年ぶり巡業復帰の「大船鉾」のみ。他は山でした。
ただ、南観音山、北観音山の2つは呼び名は「山」でも、曳山といって外観は「鉾」との違いがあまり無いような。このあたりも、京都はややこしいでんなぁ。外ものには、よく判りません…


京の夏 祇園祭! (らくたび文庫)京の夏 祇園祭! (らくたび文庫)
(2014/06)
「らくたび文庫」編集部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード