総務省「独創的な人向け特別枠(通称:変な人)」業務実施機関公募

少し前に話題になってた、総務省の平成26年度「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募の件。

■平成26年度「独創的な人向け特別枠(仮称)」に係る業務実施機関の公募(2014.5.22)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000075.html


役所ごときが、「ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する人(上記より引用)」を見いだせると考えること自体が、壮大な誇大妄想でちょっと許しがたい。
ただ、まあ、1年超で80百万円程度の予算枠なので、ゴミというか、誤差の誤差みたいな話。役所の釣りなのだと思いスルーしていましたが、少々続報が。

これはあくまで、業務実施機関(外注というか、下請)の募集なのですが、「変な人」が応募して来て、役所が混乱しているらしい。自業自得ですが、募集要項すら読まずに応募して来るというのが、文字通り本当に「変な人」だなぁ、とも。

「変な人」自体は、6月末以降に募集とのことです。もう少し、お待ちを。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード