山崎元さん「【楽天証券】お金のアドバイザー、七つの悪い癖」

経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元さんは、投資や金融に関して、グル(導師)と勝手に仰いでいる方のひとり。

山崎さんが、楽天証券のサイトにアップした記事で、FP等の、お金のアドバイザーが陥りやすい「誤った考え」7つを、自身のブログでも紹介されています。

■【楽天証券】お金のアドバイザー、七つの悪い癖(2014.5.16)
http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/1f6e06fdb668a2858263d1ffa57419fd


とても、とても納得でした。

個人ブログ(上記リンク)にポイントが示されているので、まず、これを読んで、自分で考えてから、楽天証券の元記事を(解答として)読むと、より理解が深まるかと。

少し、管理人なりの理解を書いておくと、

1.資金使途別に運用商品を割り当てるのがいいと思っている

(↑これが間違った考えです。上記サイトから引用。以下、同じ。)

そもそも小口なのを、更に将来の資金使途別に分けると投資がより非効率になる。使途別に、いくら必要かということは、それごとに投資することを意味しない。お金に色はない(柔軟性が高い)ので、流動性を勘案し、使うときに振り分ければ良いだけ。

2.インカム・ゲインをキャピタル・ゲインと区別して重視する

全体キャッシュフロー(CF)で、考えるということ。

3.アクティブ・ファンドを他人に勧めてもいいと思っている

投資のプロがサルに負ける、のが実態。

4.投資期間が長くなると、リスクが縮小すると考えている

「投資期間が長いと変動を打ち消し合うのでリスクがごく少なくなる」的な説明をされるFPがいますが、期間が長くなると不確実性は増大する(←リスク屋はこう考える)とも言える訳で。ゆえに、長期金利は短期金利より高いのがふつう。

(以下、略)


全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
(2013/09/13)
山崎 元

商品詳細を見る



学校では教えてくれないお金の授業学校では教えてくれないお金の授業
(2014/05/24)
山崎 元

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード