IEの脆弱性の続報:Windows Updateで修正プログラム

昨日エントリを上げたインターネット・エクスプローラー(IE)の脆弱性の件、続報です。

Microsoft社から、修正プログラムが出たようですね。
Windows UpdateでWindowsの更新プログラムが自動でインストールされる設定の場合、自動で適用されるようです。
ブラウザ(IE)でなく、OS(Windows)の方での対応ということなのでしょうか。XPうんぬん、という話もそのため?

Windows8.1の場合は、

コントロールパネル→システムとセキュリティ→「Windows Update」の「更新プログラムの確認」をクリック。

「更新プログラムが自動でインストールされるように設定されています」と出るのを、まず確認。


管理人の場合は「自動更新」になっていました。(あえて手動にしない限り、通常は自動更新の設定のはずです)

(なので、自動更新を待てばよいのですが)まだ適用されていなかったので、手動で「セキュリティ更新プログラム (KB2964358)」を選んで実行しました。
自動更新を待ってもよいのですが、手動でやってみた、ということです。

もし、万一、自動インストールの設定にしていない場合も同様でよろしいかと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード