藤沼亜起氏「IFRSの採用に日本が踏み切ることは、時間の問題」

「企業会計」9月号に、IFRS財団評議員会の藤沼亜起副議長のインタビューが掲載されています。

■「企業会計 9月号」
Interview 藤沼亜起 IFRS財団評議員会副議長
IFRS導入に向けたわが国の対応 --金融庁「当面の方針」を踏まえて


当事者なので、当然とも言えますが、

IFRSの採用に日本が踏み切ることは、いずれにしても時間の問題と思っております。


このように考えるのが、当然だと思いますがねぇ。

ちなみに、すでに米国では450社が、IFRS適用済みとのこと。外国企業&ピュアIFRSです。IFRS適用が20社ほどしかない、極東の島国とは文字通り桁が違ってます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード