ちきりん「未来の働き方を考えよう」講演(3)

ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」発売記念講演に関するエントリの続き。

■「未来の働き方を考えよう」 ちきりん 文藝春秋 2013.6.12刊


主催したスタッフの対応が、ちょっとというか、かなり残念でした。

まず、マイクのハウリング。専用のセミナールームで、かつ10年前ならいざ知らず、ワイヤレス・マイクがハウリングし続けるって・・・。年間数十件のセミナー等を聴講し、また自分が喋ることも、たまにありますが、本番でハウリングをした経験はないです。ヒドい。原因は、単に、複数のマイクをオンにしたまま放置した、からではないか、と思います。
スクリーン・セイバーの設定も、切って無いし。ちょっとしたことですが、主催者側の怠慢以外の何者でもないですね。

あと、質問時の仕切りも最悪。男女比が2対8くらいなのに、オッさんの質問ばかり取り上げてて・・・。別に早押しじゃないので、上手く質問を回すのが大切なんですが。

こういう細かいことが、講演の満足度を大きく下げてしまうことがあるのです。
まあ、書籍販売会社が片手間にやってる、って感じが丸出しの講演会でした。

繰り返しますが、ちきりんさんの、お話は面白かったですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード