マックは、なぜメニューを無くしたのか?

原田泳幸社長は優れた経営者だと思いますが、昨年10月から実施した、カウンターからメニューを撤去した施策の狙いがよく判りません。

仮に、お客が店頭で考える時間を省略させ(滞留時間の削減)、あわよくば高価なメニューに誘導する(客単価アップ)、だとすると、かなりの浅知恵でしょう。悪徳商店主の考えるレベル。
そうではないとすると、狙いはいったい何なのか。顧客満足度が向上するという、因果関係があるのであれば、ぜひ教えて頂きたいものです。

ちなみに、頭上にあるメニューボードは、目線よりかなり高い位置にあり、実用的ではありません。あくまで、イメージ用のもの。(むかしから、もともと、そういう位置付けの備品。店頭、入口あたりからなら見やすいかも)
カウンターからアレで選べというなら、より低い、目線の位置に移す必要があります。居酒屋みたいですが。子供向けには更に低くね。

■マクドナルド、カウンターのメニューが消えた理由
狙いは顧客満足向上、広がる戸惑いの声(2012.11.3)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK31011_R31C12A0000000/

■日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード