物々交換には税金が掛からない?

ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」より。

p117の

仲間で助け合っている分には、税制は介入してこない


は、ちょっと言い過ぎかと。税理士さんにご確認済みなのかもしれませんので、余計な心配かもしれませんが。
実際に、算出税額があるか、徴税されるか等は別にして、構成要件に該当するケースはあると思いました。

(管理人は税理士でも、税務当局関係者でもありません。以下、その前提でお読み下さい)

贈与税とは、個人から財産をもらったときにかかる税金です。債務免除益も対象になります。まずは、これがヤバそう。基礎控除等がありますので、必ず税金が生じる訳ではないですが。例えば「猫を預けた」場合、ペットホテルの価格ベースで課税される可能性は有り得るかと。

所得税の、譲渡所得とは資産の譲渡による所得。譲渡には、交換も含まれます。ただ、生活用動産は不課税なので、ちきりん本のケースは、大丈夫か。

なお、消費税の場合は、課税対象が『事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡等と輸入取引』なので、事業者でない個人又は事業でない取引は、不課税取引になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード