Googleドライブのピボットテーブル(1)

Googleドライブのスプレッドシートでも、ピボットテーブルが使えるんですね。
実は、Excelのピボットテーブルの記事(初歩)を書き貯めていたのですが、こちらを先にアップ。

1.ピボットテーブル化するデータの範囲を選択。データ項目名まで範囲に含めるのがコツ。(後で選択、修正もできます)

2.メニューの「データ」→「ピボットテーブル レポート」。

3.ピボットテーブル内を選択すると右端に出現する「レポート エディタ」で、「行」、「列」、「値」の「フィードを追加」で設定。


主機能的には、Excelと遜色ないですね。

「レポート エディタ」は、Excelの「ピボットテーブルのフィールドリスト」に相当。こちらの名前の方が判りやすいです。ただ、この「レポート エディタ」はExcelのようには位置を動かせないようで、毎度、邪魔なところに出現するので少々ウザい(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード