品切れを納入業者のせいにするスーパー

先週末に、食品スーパーの惣菜売り場を覗いていたところ、ある貼り紙が。

「本日、春キャベツのサラダは納入業者がミスしたので品切れです。申し訳ありません。かわりにゴボウサラダを・・・」


おそらく納品ミスなのか。スーパー担当者の本音なのでしょうが、消費者(顧客)にとっては「納入業者がミスした」は、いらない情報です。というか、むしろその企業に対する悪感情が湧き出す、言ってはならない一言かと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

仮想通貨 IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード