IFRS財団 モニタリング・ボードの要件

金融庁の公表した、以下のドキュメントより。
(表題、長過ぎ…)

■国際会計基準(IFRS)財団モニタリング・ボードによるメンバー要件の評価アプローチの最終化及び議長選出の公表について(2013.3.1)
http://www.fsa.go.jp/inter/etc/20130301-1.html


現在のモニタリング・ボードのメンバーは、IOSCO、EC、SEC、金融庁で、バーゼル委がオブザーバー。

今後のメンバーたる要件について、引き続き資本市場規制当局であることに加え、資金拠出とIFRS使用のコミットが挙げられています。

(前略)このコミットは、当該市場で資金調達する企業の連結財務諸表についてIFRS の適用を強制又は許容し、実際にIFRS が顕著に適用されている状態となっている、もしくは、妥当な期間でそのような状況へ移行することを既に決定していることにより裏付けられる。


だそうです。

単なるメンバーではなく、河野さんは(暫定取れた)議長でもありますので、日本の当局は早々にキチンとコミットして頂きたいものであります。ハイ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

最近のトラックバック
最近のコメント
検索フォーム
ユーザータグ

IFRS 簡単図解 

楽天トラベル
amazonからのお薦め

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
プロフィール

xz400

Author:xz400
「生涯一コンサルタント」として、ダウンシフトしながら、人生晩年を迷走中です。

Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード